Science(サイエンス)日本語版

サイエンス日本語版

最新号のご案内
5 September 2008 Volume321 Number5894

Review

洪水か干ばつか: エアロゾルが降雨に与える影響 Flood or Drought: How Do Aerosols Affect Precipitation? Daniel Rosenfeld, Ulrike Lohmann, Graciela B. Raga, Colin D. O'Dowd, Markku Kulmala, Sandro Fuzzi, Anni Reissell, and Meinrat O. Andreae →英文アブストラクト

Brevia

進化を新たな方向へ導く源泉として働く影の促進因子(shadow enhancer)―ショウジョウバエの転写因子Dorsalの二次的転写因子 Shadow Enhancers as a Source of Evolutionary Novelty Joung-Woo Hong, David A. Hendrix, and Michael S. Levine →英文アブストラクト

Research Articles

哺乳類の脂肪酸合成酵素の結晶構造(分解能3.2Åで、5つの触媒ドメインと2つの非酵素ドメインが明らかになった) The Crystal Structure of a Mammalian Fatty Acid Synthase Timm Maier, Marc Leibundgut, and Nenad Ban →英文アブストラクト

ラット海馬内で生成した細胞集合体の連続的活動 Internally Generated Cell Assembly Sequences in the Rat Hippocampus Eva Pastalkova, Vladimir Itskov, Asohan Amarasingham, and György Buzsáki →英文アブストラクト →日本語アブストラクト

Reports

一酸化炭素の真空紫外線解離に関する自己遮蔽の実験(初期隕石に含まれる酸素同位体が異常に異なるのは、自己遮蔽ではなくCOの光解離中の励起状態によることが明らかになった) Experimental Test of Self-Shielding in Vacuum Ultraviolet Photodissociation of CO Subrata Chakraborty, Musahid Ahmed, Teresa L. Jackson, and Mark H. Thiemens →英文アブストラクト

一酸化炭素の酸化機能を有する酸化鉄に担持された触媒活性金ナノクラスターを特定する―収差補正機能付き走査型透過電子顕微鏡法の利用 Identification of Active Gold Nanoclusters on Iron Oxide Supports for CO Oxidation Andrew A. Herzing, Christopher J. Kiely, Albert F. Carley, Philip Landon, and Graham J. Hutchings →英文アブストラクト

天文学上の観測のためのレーザー周波数コム Laser Frequency Combs for Astronomical Observations Tilo Steinmetz, Tobias Wilken, Constanza Araujo-Hauck, Ronald Holzwarth, Theodor W. Hänsch, Luca Pasquini, Antonio Manescau, Sandro D'Odorico, Michael T. Murphy, Thomas Kentischer, Wolfgang Schmidt, and Thomas Udem →英文アブストラクト

最終氷期極大期における地中海の大気循環に関する地域データの統合(三次元データ再構築から、気温は小氷河時代の冬と良く似ていることが判明した) Regional Synthesis of Mediterranean Atmospheric Circulation During the Last Glacial Maximum J. Kuhlemann, E. J. Rohling, I. Krumrei, P. Kubik, S. Ivy-Ochs, and M. Kucera →英文アブストラクト

21世紀の海水面上昇*に寄与する氷河への運動学的拘束
注)*:2100年までに最悪シナリオでは約2m上昇、妥当なシナリオでは0.8m上昇。 Kinematic Constraints on Glacier Contributions to 21st-Century Sea-Level Rise W. T. Pfeffer, J. T. Harper, and S. O'Neel →英文アブストラクト

Apobec3がコードしているRfv3:中和抗体によるレトロウイルス感染抑制に影響する遺伝子
注)Rfv3: Recovery from Friend virus 3 Apobec3 Encodes Rfv3, a Gene Influencing Neutralizing Antibody Control of Retrovirus Infection Mario L. Santiago, Mauricio Montano, Robert Benitez, Ronald J. Messer, Wes Yonemoto, Bruce Chesebro, Kim J. Hasenkrug, and Warner C. Greene →英文アブストラクト →日本語アブストラクト

発生促進因子によるヒト特異的な機能獲得 Human-Specific Gain of Function in a Developmental Enhancer Shyam Prabhakar, Axel Visel, Jennifer A. Akiyama, Malak Shoukry, Keith D. Lewis, Amy Holt, Ingrid Plajzer-Frick, Harris Morrison, David R. FitzPatrick, Veena Afzal, Len A. Pennacchio, Edward M. Rubin, and James P. Noonan →英文アブストラクト →日本語アブストラクト

Wnt3aを介してホスファチジルイノシトール二リン酸の形成が生じ、それによってLRP6のリン酸化が制御される
注)LRP6:low-density lipoprotein receptor-related protein 6。1回膜貫通型のWnt受容体。 Wnt3a-Mediated Formation of Phosphatidylinositol 4,5-Bisphosphate Regulates LRP6 Phosphorylation Weijun Pan, Sun-Cheol Choi, He Wang, Yuanbo Qin, Laura Volpicelli-Daley, Laura Swan, Louise Lucast, Cynthia Khoo, Xiaowu Zhang, Lin Li, Charles S. Abrams, Sergei Y. Sokol, and Dianqing Wu →英文アブストラクト

ESCRT-IIIのらせん構造はVPS4により分解される
注1) ESCRT:endosomal sorting complexes required for transport( 0、I、 II、 III)。蛋白質複合体。
注2) VPS4: AAA型 ATPアーゼ
Helical Structures of ESCRT-III Are Disassembled by VPS4 Suman Lata, Guy Schoehn, Ankur Jain, Ricardo Pires, Jacob Piehler, Heinrich G. Gottlinger, and Winfried Weissenhorn →英文アブストラクト

腫瘍性遺伝子融合は、正常なヒト細胞におけるRNAのトランススプライシング*を模倣する
注)*:別の前駆体RNA間でスプライシングが起こる現象 A Neoplastic Gene Fusion Mimics Trans-Splicing of RNAs in Normal Human Cells Hui Li, Jinglan Wang, Gil Mor, and Jeffrey Sklar →英文アブストラクト

生殖細胞系列におけるTGFBR1のアレル特異的発現によって、結腸直腸がん(大腸がん)のリスクが上昇する Germline Allele-Specific Expression of TGFBR1 Confers an Increased Risk of Colorectal Cancer Laura Valle, Tarsicio Serena-Acedo, Sandya Liyanarachchi, Heather Hampel, Ilene Comeras, Zhongyuan Li, Qinghua Zeng, Hong-Tao Zhang, Michael J. Pennison, Maureen Sadim, Boris Pasche, Stephan M. Tanner, and Albert de la Chapelle →英文アブストラクト →日本語アブストラクト

Technical Comments

「森林火災由来の木炭は、森林腐植土の損失をもたらす」に対するコメント Comment on "Fire-Derived Charcoal Causes Loss of Forest Humus" Johannes Lehmann and Saran Sohi →英文アブストラクト

「森林火災由来の木炭は、森林腐植土の損失をもたらす」に対するコメント への回答 Response to Comment on "Fire-Derived Charcoal Causes Loss of Forest Humus" David A. Wardle, Marie-Charlotte Nilsson, and Olle Zackrisson →英文アブストラクト

■今週号のNEWS(オリジナルサイトへのリンク)  5 September 2008 Volume321 Number5894

先週号のNEWSの目次
29 August 2008 Volume321 Number5893

News of the Week

極地科学:
米国科学財団の予算難で大きく冷え込む南極計画 -- 燃料費高謄のあおりも
POLAR SCIENCE:
NSF Budget Ills Send Big Chill Through Antarctic Program
→英文サマリー

細胞生物学:“Nature”今週号、 ハーバード大学チーム
生物学者ら、ある種の細胞を別種の細胞に直接転換することに成功 -- 膵臓細胞を初期化し、インスリン産生細胞へ、
CELL BIOLOGY:
Biologists Change One Cell Type Directly Into Another
→英文サマリー

科学不正行為:ウイーン医科大学
データ捏造嫌疑のため、「携帯電話からの電磁波でDNAが損傷」の主張に疑念 -- 問題となった2本の論文
SCIENTIFIC MISCONDUCT:
Fraud Charges Cast Doubt on Claims of DNA Damage From Cell Phone Fields
→英文サマリー

研究資金:米国科学財団(NSF)
研究は低迷 -- 過去35年で初の2年連続学術支援減
RESEARCH FUNDING:
Research Downturn
→英文サマリー

がん研究:南カリフォルニア大学チーム
化学療法のきつい副作用は絶食で軽減できるか? -- マウスで確認、まもなく臨床試験
CANCER RESEARCH:
Can Fasting Blunt Chemotherapy's Debilitating Side Effects?
→英文サマリー

遺伝学:オンライン版“New England Journal of Medicine (NEJM)” 今週号
重症型の萎縮性加齢黄斑変性で初の遺伝子同定 -- 1000万人の高齢者の視力を奪う疾患のリスク因子!?
GENETICS:
First Gene for Severe Dry Macular Degeneration
→英文サマリー

News Focus

考古学:西アマゾン
アマゾンの古代の土木工事 -- 文化不毛地帯と考えられていた地にも文明があったことを示す「アクレの地上絵」
ARCHAEOLOGY:
Ancient Earthmovers of the Amazon
→英文サマリー

考古学:“Science”今週号
西アマゾンの「田園都市」 -- 1250 年頃アマゾンの森の中に築かれた田園都市群
ARCHAEOLOGY:
The Western Amazon's "Garden Cities"
→英文サマリー

生理学会:7月14〜16日、英国ケンブリッジ
麻酔下での学習 -- 麻酔で意識喪失しても、マウスの嗅覚学習は遂行される
PHYSIOLOGICAL SOCIETY MEETING:
Learning Under Anesthesia
→英文サマリー

生理学会:7月14〜16日、英国ケンブリッジ
うつ病診断・治療用の味覚検査を試験する -- 簡易検査の臨床試験が進行中
PHYSIOLOGICAL SOCIETY MEETING:
Testing a Taste Test for Depression
→英文サマリー

プロフィール:ウイルス学者ゼン・イー(曾毅)
「広東人の癌」をブロックする試みは賛否両論 -- EBウイルスの遺伝子を阻止するワクチンは鼻咽頭癌を予防するか?
ZENG YI PROFILE:
A Controversial Bid to Thwart the 'Cantonese Cancer'
→英文サマリー

プロフィール:ウイルス学者ゼン・イー(曾毅)
死亡率調査から吉凶混合のメッセージ -- 中国都市部の最多の死因は「がん」、検診と予防で死亡率が低下した「がん」…
ZENG YI PROFILE:
Mortality Survey Offers Mixed Message
→英文サマリー

Copyright © 2008 by the American Association for the Advancement of Science.

このページのトップに戻る